ここから本文です

練習ラウンドでメディア取材シャットアウト!アン・シネは“本気”の調整

7/6(木) 16:42配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇6日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

【関連写真】韓国ツアー時代の秘蔵写真も!アン・シネフォトギャラリー

 「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で日本ツアーに初登場し、以後出場した2試合でもメディアに話題を提供してきた"セクシー・クイーン"アン・シネ(韓国)。 過去3試合の練習ラウンドは、多くのカメラマンを引き連れてのプレーが恒例となっていたが、7日(金)から開幕する「ニッポンハムレディスクラシック」の練習日はメディア取材をシャットアウト。その理由は?

 16位タイと3試合で最高の成績で終えた「アース・モンダミンカップ」時にはオーストラリアからコーチを帯同させ、課題に取り組んだシネ。「持ち球はドローボールですが、右に出てフェードのような球質になっていたので修正しました。いまはアース・モンダミンカップよりもさらにコンディションが良くなっている。自分のなかでショットが良い傾向です」と調子は上向いている実感を持つ。

 「実は、今回の試合は練習ラウンドで集中できるようにとお願いしていました。メディアの方の前で自分の良い姿を見せることはとても重要ですが、プレーの良い面を見せたいと思っている。いまはショットの状態がすごくいいので、練習に力を入れたかった。今回は練習に集中できたので、その点では気楽に取り組めたと思います」

 妖艶なグラビアを披露するなど、これまではプレー以外での話題のインパクトが強かったが、ショットの状態の良さから今回は過去3試合と比べても"本気モード"。現在賞金ランク1位を走るキム・ハヌルと練習ラウンドを行い、「初めてのコースなので攻略法を聞きました。ハヌルさんがどういうマネジメントをしているかを教えてもらいました」と準備を重ねた。

 初めての北海道で美食も堪能。「韓国でも北海道産のウニはとても有名。海産物が全部新鮮で美味しいです。お寿司は毎日食べられますから」と、もともと大好物のウニをここぞとばかりに食すなど、過去4試合のなかで最もリラックスして試合に挑むことができることだろう。

 ギャラリーへ笑顔を振りまくファンサービスは欠かさないだろうが、今大会はより真剣なキリッとした表情も多く見ることができるかもしれない。


(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>