ここから本文です

4月販売額、5カ月ぶり前年上回る 静岡県内の百貨店・スーパー

7/6(木) 8:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 関東経済産業局が5日までにまとめた4月の県内百貨店とスーパーの合計販売額(速報値)は、既存店ベースで前年同月比0・5%増の330億4000万円で、5カ月ぶりに前年を上回った。

 百貨店(3店)は既存店で1・9%増の62億9900万円。化粧品などその他の商品が7・6%増と好調を維持した。主力の衣料品も、気温上昇で春物衣料が動きだし、1・5%増と全体の底上げに寄与した。

 スーパー(132店)は267億4200万円と既存店で0・1%増。飲食料品が0・9%増えた一方、衣料品が4・5%減、家庭用品が4・4%減と振るわなかった。

 管内(1都10県)の百貨店・スーパーの合計販売額は6648億3200万円。既存店が1・1%増と9カ月ぶりに前年を上回った。

静岡新聞社