ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)一柳慧:14 「やってみなはれ」の心にふれて

7/6(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■作曲家・一柳慧

 同じような信念を持つ人たちと、同じ時代を生き、ともに仕事をする。当たり前に思っていたことが、実はいかに幸運なことだったのか、年を重ねて気付かされました。立場やジャンルや思想の壁を越え、人間がどこまで響きあうことができるのか、挑み、確かめることが創造ということなのかな、とも思います。
 収益や評価といった結果より、創造に携わる者同士が刺激を与え合うプロセスにこそ、自分を懸(か)けたい。こうした私の思いが間違っていないと信じさせてくれたのが、実業家の佐治敬三さんです。
 《佐治敬三(1919~99)はサントリーを創業した鳥井信治郎の次男。……本文:1,611文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社