ここから本文です

【プロキオンS】キングズガード楽な手応えで併入 寺島師「予定通り」

7/6(木) 6:02配信

デイリースポーツ

 「プロキオンS・G3」(9日、中京)

 重賞初Vを狙うキングズガードは5日、寺島師自らが騎乗して栗東CWでスプリングボックス(3歳未勝利)をパートナーに併せ馬。約2馬身後方から楽な手応えで最後の直線で内に入れると、軽快な脚色のまま、併入した。

 5F70秒4-40秒1-12秒9のタイムには「予定通り。しまいの動きは良かったです」と伝わってきた感触の良さに寺島師はうなずく。

 休み明けの天保山S2着から中2週。このローテでも好調を維持することには成功した。鍵は指揮官が「最後に内にモタれる面があるので」と分析する左回りコースだ。「ここにきて背中とトモがしっかり。今の状態でどれだけ変わっているかを見てみたい」と、師は願うように話し、「当初からここを目標にしていましたから」と力を込めた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ