ここから本文です

「檀園美術祭」静岡に 安山(韓国)市長ら迎え式典

7/6(木) 8:20配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 韓国・安山市を代表する「檀園(ダノン)美術祭」の海外展示会が9日まで、静岡市役所市民ギャラリーで開かれている。安山市の諸淙吉(ジェ・ゾンギル)市長らを迎えた記念セレモニーが5日に行われた。

 檀園美術祭は18世紀の朝鮮王朝時代に活躍した画家、金弘道(キム・ホンド)の芸術魂を継承する催し。海外展示会は2015年の中国に続き2回目で、日本では静岡市が初の開催地となった。金弘道が手掛けた風俗画や美術祭入賞者の最新作など約40点が並び、両市の代表者がテープカットで祝った。

 静岡市の大道芸ワールドカップの出演アーティストらが安山市の大道芸イベントに参加するなど、両市間で人的交流を深めてきた。静岡市の田辺信宏市長は安山市の関係者を拍手で迎え、芸術文化の交流促進に期待感を示した。

静岡新聞社