ここから本文です

【ディズニー】スタージェットが約34年間のフライトを終了! “ザ・ラストミッション”企画始まる

7/6(木) 17:45配信

cinemacafe.net

東京ディズニーランドにて開園当初より愛され続けたアトラクション「スタージェット」が、2017年10月10日(火)で約34年間の“フライト”を終了することに伴い、オリジナルデザインのシールの配布や新グッズの販売など、さまざまな施策を実施することがわかった。

【画像】「スタージェット“ザ・ラストミッション”」ロゴ

このアトラクションのストーリーは、開発中の最新型ジェットの“試験飛行”にゲストが志願をして、実際の操縦を行なうというもの。その“試験飛行”は約34年間も実施され、ボランティアパイロットの人数は延べ約5千万人(2017年6月30日時点)にも達した。長年の“試験飛行”に感謝を込める意味で、2017年8月1日(火)~最終日の10月10日(火)までの期間、「スタージェット“ザ・ラストミッション”」と題して以下の施策を実施する。

■オリジナルデザインのシールを配布 <8月1日(火)~10月10日(火)>

この「スタージェット」の周辺ではアトラクションの利用にかかわらず、「スタージェット」をイメージしたオリジナルのシールを配布。詳細な情報は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトに7月5日(水)に公開した、スペシャルサイトに随時掲載する。


■フォトプロップスやスペシャルデザインのデジタル・フォトエキスプレス <8月1日(火)~10月10日(火)>

ラストミッションに向けて、デジタル・フォトエキスプレスやディズニースナップフォトで利用可能なスペシャルデザインのフォトフレームも登場する。また、撮影の際に効力を発揮するフォトプロップスも用意。アトラクションの付近にカメラマンキャストがいたら、声をかけてフォトプロップスを手に記念撮影をしてみて。より思い出深い写真になるはず。

■スペシャルグッズの販売 <8月1日(火)~>

試験飛行期間の年号をデザインした、約5種類のグッズを販売。販売店舗は「プラネットM」で、「ワッペンバッジ」(700円)や、「ピンバッジ」(1,000円)、「トミカ」(1,000円)など。


■スペシャルメニューの販売 <9月1日(金)~10月10日(火)>

「スタージェット」のラストフライトと同時に閉店する予定のレストラン「スペースプレース・フードポート」では、通常販売しているメニューの「スペースサンデー」に“THE LAST MISSION”と印字したチョコプレートをトッピングしたスペシャルメニューを販売。また、ディズニーアンバサダーホテル内「ハイピリオン・ラウンジ」でも、スタージェットをイメージしたスペシャルデザートを販売する予定。ラストフライトの記念にオーダーをして。

■チャーター機で日本上空を遊覧飛行できる「STARJETS 2017便」搭乗招待

チャーター機を利用した、成田発着の遊覧飛行をプレゼントする企画も実施。東京ディズニーランドに来園して応募すると、抽選で50組100名のゲストにプレゼントが当たる予定。


いよいよ“試験飛行”も最終段階。パーク開園以来、数多くの“ボランティアパイロット”に支えられ、愛され続けた「スタージェット」も、いよいよ、2017年10月10日(火)にラストフライト。この機会にもう一度、数々の想い出とともに“試験飛行”に参加してみて。


※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:7/6(木) 17:45
cinemacafe.net