ここから本文です

城田優、小栗旬とのキス忘れられない…「イケ♂パラ」10年に感慨

7/6(木) 18:06配信

シネマトゥデイ

 俳優の城田優が5日にTwitterに投稿した、自身が出演し2007年に放送されたテレビドラマ「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」を懐かしむツイートが話題を呼んでいる。彼が言及したのは「あの、初めてのチッスが忘れられません、、、 佐野、元気かなぁ、、、」と小栗旬が演じた佐野泉とのキスシーンだった。

【画像】ファン歓喜まえあつ版「イケパラ2011」同窓会

 「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」は、「花とゆめ」(白泉社)で1996年から2004年まで連載された中条比紗也の少女コミックを原作に、2007年夏に放送された作品。今年2月末に芸能界から引退した堀北真希さんが主演を務め、小栗のほかにも、生田斗真や水嶋ヒロなどの主役級イケメンキャストが顔をそろえていた。

 城田は神楽坂真言役で出演。小栗ふんする佐野をライバル視しており、高跳びを辞めた彼のことを気にかけているというキャラクターだった。城田がツイートした「チッス」といえば、第7回で熱で倒れた佐野を見舞いに来た神楽坂が玉子酒で酔った佐野にキスされるというコメディーパート。イケメン同士のキスシーンということで当時も話題になっていた。

 城田はTwitterで「『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』 あれから10年ですか そうですか どうりで歳取るわけだ」と感慨深げにツイート。続けて「まぁ、10年経っても 私、神楽坂は"佐野泉"一筋です。 あの、初めてのチッスが忘れられません、、、 佐野、元気かなぁ、、、」とつづり、「#花君10年後SPやっちゃいますか」というハッシュタグをつけてつぶやくと、ファンから多くの共感コメントが。

 ファンからは「あのシーン私、大好きです(笑)」「ちっす忘れらんないよねわかる」「チューしたのわろた!」と同意する声や、「小栗さんとのキスシーン楽しみにしてます」「是非、やって下さい」と続編を期待する声などが次々と寄せられ、同投稿は6日14時時点で2万7,000件以上のリツイート、8万件のお気に入り数を記録。現在芸能界を離れているキャストはいるものの、いまだにドラマの人気が続いていることを示していた。(濱島裕)

最終更新:7/6(木) 18:06
シネマトゥデイ