ここから本文です

ミラン、7人目の選手加入が間近に 約31億円でイタリアU-21代表DF獲得へ

7/6(木) 16:46配信

ISM

 今夏のマーケットで積極的な動きをみせるミラン(イタリア)は、7人目の選手加入が目前となっているようだ。『Sky Italia』の情報をもとに、現地時間5日(以下現地時間)の伊サイト『calciomercato.com』が伝えている。

 中国系コンソーシアムへの売却が完了したミランは、2日前にもトルコ代表MFハカン・チャルハノールの加入を発表するなど、すでに6選手を獲得。新シーズンは4シーズンぶりに欧州カップ戦へ挑戦するチームの強化を図っている。

 しかし、活発な動きを見せるロッソネーリ(赤と黒、ミランの愛称)の勢いは止まらないようだ。『Sky Italia』によると、アタランタ(イタリア)のイタリアU-21代表DFアンドレア・コンティ獲得が目前となっているという。

 同紙が伝えたところ、コンティは6日にもミラノに到着し、最初のフィジカルテストを行うという。その翌日にメディカルチェックを行い、正式に契約を結ぶようだ。移籍金は2400万ユーロ(約30億7000万円)になるとみられている。

 コンティは「もしミランとすぐにサインできるなら、休暇にはいかないだろうね」と語っている。ミランの7人目の新加入選手到着は、間もなくのようだ。

最終更新:7/6(木) 16:46
ISM