ここから本文です

<LPGA女子ゴルフ>野村敏京選手「良い流れでいけるように」 畑岡奈紗選手「トップ10目指して頑張りたい」

7/6(木) 20:58配信

まんたんウェブ

 野村敏京選手や畑岡奈紗選手らが出場するLPGA女子ゴルフツアーの「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」が7日、米ウィスコンシン州のソーンベリー・クリーク・アット・オネイダで開幕する。WOWOWでは連日生中継で放送する。野村選手と畑岡選手が開幕前にWOWOWのインタビューに応じ、意気込みなどを語った。

【写真特集】エビ&もえ、菜々緒も…キュートなゴルフ姿披露

 ◇野村敏京選手

 ――現在の体調はいかがですか?

 しっかり食事もとれていますし、大丈夫です。

 ――先週の「全米女子プロゴルフ選手権」(36位タイ)の手ごたえは?

 いくつかの場面でパットが入ってくれたらもう少し良いスコアで終われたと思うのですが、それもいい経験になりました。ゴルフ的には悪くなかったと思います。

 ――良かった点はありますか?

 攻めていくホールはしっかり攻めて、それがいい流れになったことも何回かあったので、そういう部分では良かったと思います。

 ――来週は「全米女子オープン」ですが、どのようなことを心がけていますか。

 全米女子オープンはショートゲームがうまい選手が上に行く大会です。ただ今週はコースが広いですし、またパットが重要です。コースはそんなに難しくないので、バーディーを多くとることが大事だと思います。今週と来週はパットですね。

 ――新設された今大会ですが、コースの印象はいかがですか?

 広いですし、スコアも結構出やすいかなと思います。

 ――どのような攻略法を考えていますか?

 攻略法はフェアウエーキープ、セカンドショット、パットですね。

 ――この大会の意気込みをお願いします。

 来週は大きい大会(メジャー)なので、良い流れでいけるようにプレーします。

 ◇畑岡奈紗選手

 ――先週は自身初のメジャー大会(全米女子プロゴルフ選手権)でしたが、大舞台に立った感想は?

 すごく勉強になりました。メジャーのセッティングではグリーンが硬かったり速かったりしたので、そこをうまく対応していかないといけないと思いました。

1/2ページ

最終更新:7/6(木) 22:54
まんたんウェブ