ここから本文です

吉田麻也が英国6季目へ万全「新監督にアピールしたい」

7/6(木) 12:48配信

東スポWeb

 サッカー日本代表DF吉田麻也(28=サウサンプトン)が6日、所属クラブに合流するため、羽田空港から英国へ出発した。

 日本滞在中はW杯アジア最終予選のほかにもサッカー教室で子供と触れ合うなど、忙しいオフを過ごした。その合間をぬってケガで戦線離脱中の日本代表DF森重真人(30=FC東京)と会食したことを明かし「早く復帰して、お互いに切磋琢磨していきたい」とエールを送った。

 帰国後は、今も疲労が残るくらいトレーニングを重ねたという吉田は「自分をもっと引き出せるようなパフォーマンスをして、プレシーズンマッチで(ペジェグリーニ)新監督にアピールしたい」と、英国での6シーズン目にかける意気込みを語った。

 8月31日にはW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(埼玉)が控える。吉田は対戦相手を日本と似たサッカーをするチームと分析。今まで最終予選で勝ったことがない相手だが、「次は(勝利して)勝ち点3を取りたい」と必勝を誓った。

最終更新:7/6(木) 12:48
東スポWeb