ここから本文です

【MINI 史上初のPHEV】国内デビュー…7月7日より展示開始

7/6(木) 16:15配信

レスポンス

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINIおよびコンパクトSUVクラス初のプラグインハイブリッドモデル、新型『クーパーSE クロスオーバー オール4』の国内導入に伴い、7月8日・9日の2日間、全国のMINI正規ディーラーにてデビューフェアを実施する。またフェアに先立ち、7月7日より東京駅隣接のBMWグループスタジオにて車両展示を開始する。

[関連写真]

MINI クーパーSE クロスオーバー オール4は、最高出力136psを発生する3気筒1.5リットルターボガソリンエンジンと最大出力88psの電気モーターを組み合わせ、エンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動する。また、大容量バッテリーと高出力電気モーターにより、最高速度125km/h、最長約42.4kmまでのEV走行を可能としている。後部座席の下には、電気モーターを駆動する7.6kWhのリチウムイオンバッテリーが収納されており、200V電源にて空の状態から約3時間で満充電できる。

価格は479万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/6(木) 16:15
レスポンス