ここから本文です

エクストリーム出社の最新型!?「絶叫する60度」朝7時にライブ開催

7/6(木) 16:33配信

東スポWeb

 これが“朝活”の最新型!? 2人組ガールズロックユニット「絶叫する60度」が5日、東京・新宿の新宿LOFTでインストゥルメンタルバンド「I love you Orchestra」とのコラボアルバム「剥(HUG)」の発売記念ライブを行った。

「絶叫する60度」は魁(かい)ともんてろの2人組。平日の午前6時半開場、7時開演にもかかわらず100人以上のファンが集まった。2人が「おはようございまーす!」と叫ぶと会場は一気にヒートアップ。8時までの1時間、MCなしで全15曲を熱い演奏で駆け抜けた。アンコールが終わると、魁は「行ってらっしゃい。仕事サボるなよ!」と観客を送り出した。

「絶叫する60度」と「I love――」は、それぞれ「朝練」「朝コア」と称して早朝ライブを行っていたことから今回、このライブが実現。「朝練」のイメージのせいか、なぜか草野球のユニホーム姿のファンも見られた。

 もんてろは「早朝だから体が起きてなくて、(歌うのが)大変なんですけど、ライブが始まったらスイッチが入った。朝から楽しかった!」と充実した表情。「I love――」のベーシスト・白水悠は「奇抜なことをやるのは大好物。早朝ライブはエクストリーム出社のようなニュアンスです。ここぞというタイミングでまたやりたいですね」と語った。

 同日発売となったコラボアルバムでは「絶叫する60度」の2人が作詞を担当。もんてろは「『8522の夢』という曲は、ライブで日本全国を16万キロも一緒に回っている車の気持ちを書きました」と解説した。

 ライブを観賞した40代の男性ファンは「早起きは大変だけど、好きな音楽を大音量で聞いて、いい汗をかいて出勤するのは心地いい。ライブハウスにパンとソフトドリンクのモーニングセットが用意されているのもありがたいね」と笑顔で新宿駅に消えていった。

最終更新:7/6(木) 16:33
東スポWeb