ここから本文です

チャイルドシート使用率、静岡59% 全国値下回る

7/6(木) 17:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 日本自動車連盟(JAF)と警察庁がまとめた2017年度のチャイルドシート使用率の都道府県別調査によると、静岡県は59・5%(16年度比5・4ポイント増)で全国平均の64・1%を3年連続で下回った。

 チャイルドシートの使用は道路交通法で6歳未満の乳幼児に義務付けられている。調査は4月に全国99カ所の駐車場などで車に乗っている6歳未満の子ども約1万3千人を対象に実施、県内では静岡市駿河区の日本平動物園と浜松市西区のはままつフラワーパークで行った。

 県内の使用率は過去最高の66・3%に達した13年度以降、下降傾向だった。年齢別にみると「1歳未満」が88・5%、「1~4歳」56・9%、「5歳」45・6%。年齢が上がるほど使用率が低下する点が課題になっている。

 JAF静岡支部によると、5歳の子どもでも大人用のシートベルトでは体に合わず、安全確保は不十分という。

静岡新聞社