ここから本文です

川原泉特集をダ・ヴィンチで、仕事場インタビューに初代担当との往復書簡など

7/6(木) 13:08配信

コミックナタリー

本日7月6日発売のダ・ヴィンチ8月号(KADOKAWA)では「自分の足で歩いていける、正直・実直・善良なシンデレラたち! 川原 泉 大特集」が組まれている。

【写真】川原泉6年ぶりの新刊「バーナム効果であるあるがある」。(他1枚)

6年ぶりとなる新作単行本「バーナム効果であるあるがある」が発売されたばかりの川原泉。特集では仕事場を訪れてのロングインタビューが行われ「食べ物」「哲学」など全6つのキーワードに分けて作品のバックボーンを聞き、川原による描き下ろしマンガも掲載している。「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」のハシモト・松駒、「うちのトコでは」のもぐら、「孤食ロボット」の岩岡ヒサエが「私の好きな女性キャラ」を発表し、川原と初代担当編集者が手紙を交換する往復書簡も行われた。

また第2特集「明日生きる力、もらいました! ありがとう、プロレス」ではハロルド作石のインタビューや、坂本眞一の寄稿、「プ女子百景 風林火山」の広く。による描き下ろしマンガを展開。そのほか実写映画「銀魂」の原作者・空知英秋と福田雄一監督のインタビュー、「1122」の渡辺ペコインタビューなどが同号には掲載されている。