ここから本文です

海老蔵、勸玄君の顔つき変化に刺激「私も見習って磨きたい」

7/6(木) 9:26配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が6日、ブログを更新し、舞台を務めている長男・勸玄君の変化をつづり「私も見習って磨きたいです」と、刺激を受けている心境を明かした。また、長女・麗禾ちゃんも毎朝、亡くなった母・麻央さんとお話をしていることもつづった。

 ブログにはまず、先に起きた麗禾ちゃんの日常を報告。幼稚園の制服に着替え出掛ける写真をアップすると「麗禾は ママは側にいることを感じていて、朝お話するのが日課になりつつあります」と、亡くなった麻央さんへ朝、語りかけていることを明かした。海老蔵は健気な麗禾ちゃんが可愛くてならないようで、「そんな娘を抱きしめて幼稚園へ見送ります」と愛あふれる思いをつづった。

 そして、その後起きた勸玄君。「カンカンは舞台の後興奮しているので なかなかすぐには寝てくれません。よってお寝坊さん」と、連日の舞台の影響で、少々寝坊している毎日を報告。だが、「ここ3日で顔つきがかわった、やはり 本番のある日常は 人を変えるのかな」と、わずか3日でも役者の顔つきになってきたと指摘。「私も見習って 磨きたいです」と、どんどん変化する勸玄君に、海老蔵も刺激を受けている心境をつづっていた。

 勸玄君は3日に初日を迎えた七月大歌舞伎の夜の部で、白狐役で連日登場。父・海老蔵とともに、史上最年少で宙乗りに挑んでいる。