ここから本文です

ポドルスキ、ヴィッセル神戸での目標は…「本当に嬉しかった」プレゼントにも言及

7/6(木) 7:05配信

GOAL

ヴィッセル神戸に加わる元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、クラブでの目標について語っている。

豪華すぎるメッシ、ベッカムらの豪邸…数十億円の家はまるでCGみたい!【43枚】

ポドルスキはガラタサライから2年半の契約で神戸へ加入。神戸は序盤こそ好調をキープしていたものの、現在は11位と中位に甘んじている。左利きのスターは「オフで日本に行くわけではない」と強調しつつ、チームでの目標について独占インタビューで語ってくれた。

「チームやチームメートのことを知って馴染むのには時間が必要だろうね。ピッチの上で自分の力を証明して、チームを成功に導き、さらにいい状況にしていきたい。ヴィッセルを上位に導きたいというのが今シーズンの目標だよ」

また、外国人選手としては珍しく家族全員で日本に移ることを決断したポドルスキ。そのことについて質問が及ぶと、「たった数カ月でチームを去るために、2年半の契約を結んだわけじゃない。僕はクラブの力になりたいし、クラブの掲げる目標を達成したいんだ」と、力強い言葉を残した。

神戸はポドルスキ獲得において精力的な動きを見せ、同選手のドイツ代表引退試合のイングランド戦にも足を運んでいた。そこで、神戸のユニフォームなどをプレゼントしたが、ポドルスキが喜びを感じたものは他にあったという。

「彼らはヴィッセル神戸のユニフォームをプレゼントしてくれたんだ。でも本当に嬉しかったのは、ドイツでも有名な漫画『キャプテン翼』の作者の方が書いてくれた絵だったよ。その絵は特別な場所に飾ろうと思っているんだ。いまでも好きだし、日本に行ってから作者の方に知り合えるのを楽しみにしているよ。子供の頃、ドイツのテレビでアニメを良く見ていたんだ。キャラクターは僕にとっては見本のようなものだった。彼らのようにプレーしたかったんだ」

6日に来日するポドルスキ。ヴィッセル神戸での加入発表記者会見は『DAZN(ダ・ゾーン)』でライブ配信予定となっている。

GOAL

最終更新:7/6(木) 7:05
GOAL