ここから本文です

妊婦向けシートベルトガイド…ベビー&キッズEXPO に出展

7/6(木) 22:30配信

レスポンス

東京ビッグサイトで開催中の「GIFTEX2017 夏 / ベビー&キッズEXPO 夏」に、テクセルジャパンは、この春に発売した妊婦用シートベルトガイドの『インセーフ』を出展した。シートベルトによる腹部への圧迫感と衝突時の衝撃を大幅に軽減する。

[関連写真]

道路交通法では、妊婦について「健康保持上適当でない場合」は着用を免除するという規定がある。テクセルジャパンは「このため『妊婦はシートベルトをしなくても良い』と誤解している人がいるが、それは2点式シートベルトが主流だった時代の考え」という。

妊婦も自動車に乗車する際はシートベルトを着用することが必要だ。3点式シートベルトが普及し、警察庁は2008年に妊婦もシートベルトを着用するべきである、としている。衝突事故時に搭乗者が受ける衝撃は、シートベルトの固定箇所が多いほど衝撃は分散されて安全性は高まる理屈だ。

ただし通常と異なり、 「妊娠子宮を横断しない妊婦向けの着用法」(テクセルジャパン)で着用しなければならない。妊婦向けの正しいシートベルト着用が簡単、快適にできるよう、インセーフ・シートベルトガイドは意図された。

インセーフ・シートベルトガイドは、腹部を横断するベルトを前方に下げ、両大腿部で衝撃を分散することを意図している。取り付け方法も、シート座面に1周回すだけと簡単だ。本体サイズが小さく、座席への取り付け作業や持ち運びもしやすい。

インセーフ・シートベルトガイドの希望小売価格は6985円+税。

GIFTEX2017 夏は7日まで開催。主催はリードエグジビションジャパンだ。

《レスポンス 高木啓》

最終更新:7/6(木) 22:30
レスポンス