ここから本文です

米ロ会談、大統領同士が良い意見交換を行うことが重要=米国務長官

7/6(木) 13:19配信

ロイター

[ワシントン 5日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は5日、トランプ米大統領が20カ国・地域(G20)首脳会議の会期中に行うプーチン・ロシア大統領との初の首脳会談について、両国関係の本質をどうみているかに関し、両首脳が「良い意見交換」を行うことが重要との見解を示した。

ドイツのハンブルクで開かれるG20首脳会議に向け出発する前、ワシントンで語った。

長官は「現時点では、両国関係に関するロシア側の意図を正確に語るのは難しい」と断った上で、「この会談で最も重要なことは、トランプ大統領とプーチン大統領が、2国間関係の本質をどうみているかについて、良い意見交換を行うことだろう」と述べた。

最終更新:7/17(月) 23:19
ロイター