ここから本文です

浜松・田町に地場野菜と魚の居酒屋 ランチタイムに「刺し身食べ放題」も /静岡

7/6(木) 14:26配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 浜松・田町に6月30日、地場野菜と魚料理の居酒屋「魚天 第一通り店」(浜松市中区田町、TEL 053-458-7618)がオープンした。(浜松経済新聞)

長谷川農産のマッシュルームを使った「マッシュルームサラダ」

 静岡県内で複数の飲食店を手掛ける外食IT企業「こころ」(中区砂山町)が経営する同店。もともと同地で居酒屋ダイニング「てんくう」を営んでいたが、県内や地元の食材をさらにPRするため業態変更を決め、新たに「魚天 第一通り店」として、オープンにこぎ着けた。

 店内の面積は約90坪。テーブル88席、掘りごたつ34席、座敷24席の合計146席。内装は以前の店舗をベースに、外観は昔ながらの日本家屋をイメージして黒を基調に木目を生かした。

 フードメニューは、県内産のものを中心に取りそろえ、駿河湾産の「生しらす」(842円)や「天然まぐろ」、「鰹のたたきネギまみれ」をはじめ、「長谷川農産」(富士市)の独自生産による無農薬マッシュルームを使った「マッシュルームサラダ」(以上734円)、「ベルファーム」(菊川市)の小ぶりで真っ赤な甘みのある「あかでみトマト」を使った「あかでみトマトスライス」(518円)などを提供。全国各地の鮮魚を使ったメニューなど約60種類を用意する。ランチタイムには、まぐろやサーモン、唐辛子入りの餌を食べ、程よい脂ののった宮城の黒瀬ぶりなどの「刺し身食べ放題」(40分=1,598円)も実施する。

 ドリンクメニューは、「喜久酔」や「はなの舞 つう」(以上626円)、「開運」(842円)、「正雪」(950円)など県内の日本酒をはじめ、焼酎、ビール、ソフトドリンクなど約70種類をそろえる。

 統括マネジャーの武藤孝昌さんは「地場の食材とともに、ゆっくりとおいしいお酒を楽しんでいただけたら。お客さまと冗談の言い合えるような親密感のあるお店にしていきたい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時40分、17時~24時(土曜・日曜は11時30分~24時)。

みんなの経済新聞ネットワーク