ここから本文です

井上苑子が500個の紙灯篭に囲まれ感極まる、SUPER BEAVER柳沢プロデュース曲MV

7/6(木) 15:43配信

音楽ナタリー

井上苑子の新曲「なみだ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「なみだ」は7月26日にリリースされるニューシングルの表題曲で、柳沢亮太(SUPER BEAVER)がプロデュースしたナンバー。井上が初めて失恋を歌ったこの曲のミュージックビデオでは、「好きだけど 好きだから 好きなまま いて欲しい」というサビの歌詞をもとに、稲葉友と佐藤玲演じる別れてしまった男女がある夏の日に再会し、1日限りのデートをするストーリーが描かれている。

【写真】井上苑子「なみだ」初回限定盤ジャケット(他3枚)

また歌唱シーンには500個もの紙灯篭に囲まれ、感極まって歌う井上の姿が収められている。このシーンの撮影は毎年12月に佐賀・吉野ヶ里歴史公園で行われているライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」の写真を見た彼女の希望により、佐賀県の全面協力のもと実現した。そのほかにもMVの撮影は唐津や嬉野温泉などの佐賀県の名所で行われた。

井上はMVと楽曲について「緑いっぱいの自然の中で、こんなに綺麗な光に囲まれて歌う事が出来てすごく気持ちが良かったです。新曲『なみだ』は、井上苑子、はじめての夏の失恋バラード。せつなくて温かい曲になっているので、是非、聴いていただけたらと思っています!」と語っている。なお井上のオフィシャルサイトでは、これまで彼女の楽曲を多数手がけてきた柳沢によるコメントを公開中。

「なみだ」は本日7月6日(木)22:00放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にて初オンエアされるほか、11日よりLINE MUSICで先行配信される。

最終更新:7/6(木) 15:43
音楽ナタリー