ここから本文です

寛一郎、父・佐藤浩市は「そうか」の一言 俳優目指すと打ち明け…

7/6(木) 11:42配信

デイリースポーツ

 俳優・佐藤浩市の息子で俳優の寛一郎が6日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、俳優を目指すと伝えたときの父の反応を語った。

 番組では映画「心が叫びたがってるんだ。」(22日全国公開)に出演する寛一郎にインタビュー。映画では高校球児役だったことから、髪の毛をバッサリ短髪に。今でこそ少し伸びたものの、「早く髪が伸びて欲しい。ここまで伸びたんですけど、もうちょっと欲しいなというのはあります」とはにかんだ笑顔。その表情は、父・佐藤浩市によく似ている。

 寛一郎は祖父・三國連太郎や父の姿を見て自然に俳優を志すようになったといい、18歳で、父に役者の道に進みたいと告白した。「実家の方で2人になれる瞬間があって。多分そこで言ったと思う」と語り、父の反応については「『そうか』ってだけです」とたった一言だったと振り返った。

 だが、寛一郎にとっては「そうか」だけで十分だった。「『そうか』っていう意味には、たくさんの意味が込められていて、まあ、返答はだいたい予想できてたんで『はい』っていうことで、その話は終わりです」とコメント。多くの言葉はなくても、父からの思いはしっかり受け止めているようだった。