ここから本文です

石垣島で発生した水難事故、救助した男性に石垣市長が感謝状贈呈 /沖縄

7/6(木) 15:23配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 石垣島の野底沖海上で釣り船が転覆し2人が海上に投げ出され、石垣市消防より救助要請を受けた黒島伸幸さん(マリンショップ宝島代表、石垣市野底)が人命救助したとして、7月5日、石垣市長が黒島さんに感謝状を贈呈した。(石垣経済新聞)

 水難事故は6月11日11時32分ごろに発生。レジャー船舶で釣りをしていた2人が横波を受け転覆した。消防より連絡を受けた黒島さんは、すぐに水上バイクで出動し、船底上に避難していた2人を救出。伊原間漁港へ搬送し、消防伊原間出張所職員へ引き継いだ。12時過ぎには救助を完了した。救助された男性は2人とも負傷なく、意識も良好だったという。

 黒島さんは以前にも要請があれば、漂流者の捜索・救助を行ってきた。黒島さんの営むマリンショップ宝島は、民間のボランティア団体である公益社団法人琉球水難救済会が指定する「宝島救難所」にもなっている。救難所設置の後、今回が初めての救助活動となった。

 「石垣島の西海岸(川平から平久保)が中心となるが、要請があればどこへでも救助に向かう」という黒島さんは、「今回はタイミングがよく、すぐに自分で出動できてよかった。海難事故があれば、常に誰かが救助に駆け付けられるようにネットワークも作っている」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク