ここから本文です

「千鳥」大悟が広島戦に“登板”ボケなし投球に「100点満点」とご満悦

7/6(木) 19:01配信

東スポWeb

 お笑いコンビの「千鳥」が6日の広島―巨人戦(マツダ)の始球式に登場した。

 ノブ(37)が見守る中、大悟(37)が投じた106キロの“速球”は外角いっぱいに決まった。「最高の気分。真っ赤に染まったスタンドがすごい。今日は100点満点でしょう」とご満悦の大悟に、ノブは「ボケると言っておきながら、ボケなかった」とチクリ。

 最終的に大悟がスライダー回転をかけていたことを明かすと、ノブが「それはクセがすごい」とお決まりの言葉でツッコミを入れた。

最終更新:7/6(木) 19:01
東スポWeb