ここから本文です

モントルーにアッシャーなど米国勢登場、ファンクやR&Bを演奏

7/6(木) 16:12配信

ロイター

[モントルー(スイス) 5日 ロイター] - 今年で第51回目を迎えた世界三大ジャズ祭の1つ「モントルー・ジャズ・フェスティバル」は5日夜、アッシャーとザ・ルーツ、トロンボーン・ショーティなどの米国勢が出演し、ジャズ、ファンク、R&Bなどの演奏が繰り広げられた。

トロンボーン・ショーティは、音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズに紹介され登場。「忘れられない夜になる。才能ある若者たちがここにいるから」とジョーンズは語った。ニューオーリンズ出身のミュージシャンでシンガーでもあるショーティは、2012年以来となる3回目の出演となった。

アッシャーはヒップホップ・グループのザ・ルーツとともに登場した。最新アルバムからの曲や、大ヒットした「バッド・ガール」「バーン」「Yeah!」などを演奏した。

グラミー賞受賞8回のアッシャーは、アルバム売上が世界中で7500万枚を記録、米音楽史上で最も稼いだアーティストのひとり。

モントルー・ジャズ・フェスティバルは7月15日まで開催され、ローリン・ヒル、メイシー・グレー、エリカ・バドゥ、ビヨンセの妹ソランジュなどが出演する。

最終更新:7/6(木) 16:12
ロイター