ここから本文です

葛飾のメタルバンド「オリンポス16闘神」、メタル社歌制作の強化を宣言 /東京

7/6(木) 17:17配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 新小岩のハードコアミクスチャーバンド「オリンポス16闘神」(葛飾区新小岩3)が7月4日、メタル限定の社歌制作サービスの強化を宣言した。(葛飾経済新聞)

過去に制作した社歌「不動産売却」

 同バンドは過去に、さくら水産の公認曲「マグロのアラ煮は80円」、唐揚げの鳥丸の公式テーマソング「から揚げセラピー」、大衆鳥酒場 鳥椿(とりつばき)の公式テーマソング「チンチロリンハイボォォォル!」といった企業向けの楽曲提供の実績を持つ。

 今回のサービス強化宣言について、同バンドのギター兼代表理事のマモルさんは「過去に提供したメタル社歌はその奇特性からして意外に人気が出た。今のところはメタル社歌市場の独占。市場占有を盤石にすべく強化した次第だが、そもそも追随が無く、今のところ独走どころか文字通り無敵といえる」と笑みを浮かべる。

 テレビ番組でも第4次社歌ブームとして取り上げられたが、「日曜の昼に公共電波でノイズを垂れ流したことは大変心地よいものだった。バンドに人気が無いことの打開策として実行している戦略が、国民人気の頂点に君臨するアイドルがメインの番組内に投下できたことが大きな事象」と話す。「アイドルのファンから受けた多くの罵詈(ばり)雑言の中でも『バンドまがいも甚だしい』という賛辞が秀逸だった」とも。

 同バンドへの社歌の依頼は公式ウェブサイトの問い合わせフォームから受け付ける。料金は、既存楽曲を改変して社歌を作り納品する場合は30万円、完全オリジナルの場合は50~60万前後。

みんなの経済新聞ネットワーク