ここから本文です

「この曲は何?」 音声認識で特定→再生 定額配信「AWA」に新機能

7/6(木) 15:11配信

ITmedia NEWS

 音楽の定額配信アプリ「AWA」にこのほど、「音楽認識機能」が加わった。テレビCMの曲やカフェのBGMなど、気になる曲が聞こえている環境でアプリの「Search」ボタンを押すと、数秒でアーティストと楽曲を特定できるという。

【その他の画像】

 「Search」ボタンを押すと、曲の波形を認識し、アーティストと楽曲を特定。特定された曲がAWAで配信されている場合はそのまま聴くことができ、配信されていない場合は、配信をリクエストできる。鼻歌で検索することも可能だ。

 無料のFreeプラン、月額960円(税込)のStandardプランの両プランで対応した。

 AWAは、サイバーエージェントとエイベックス・デジタルが共同出資するAWAが運営するアプリ。テレビCMを聞いて使用楽曲を検索する人も多いなど「耳にした音楽のアーティスト名と楽曲名が知りたいというシチュエーションは日常にあふれている」と同社は指摘し、「ユーザーに新しい形の“音楽との出会い”を提供する」としている。

最終更新:7/6(木) 15:11
ITmedia NEWS