ここから本文です

「電車でGO! PLUG & PLAY」2018年2月発売 テレビとHDMI接続で簡単プレイ

7/6(木) 16:48配信

ねとらぼ

 タイトーは、家庭用ゲーム機「電車でGO! PLUG & PLAY」を2018年2月に発売すると発表しました。Amazon.co.jpとエビテンで取り扱う予定で、7月10日より両サイトで予約受付開始となります。価格は税別1万4800円。

【プレイ画面】

 「電車でGO! PLUG & PLAY」は「電車でGO!」シリーズのアイコンともいえるマスコン(主幹制御器)型コントローラーをゲーム機本体として再現。プレイステーション2用ソフト「電車でGO! FINAL」を高解像度化、ワイド化(アスペクト比16:9)した内容で、テレビとHDMIケーブルで接続するだけで手軽に楽しめるのが特徴です。

 ゲームモードはさまざまな路線・電車の運転ができる「運転業務」、正しい扉開閉操作と次の停車駅の駅名放送を行う「車掌業務」、ゲームに登場する電車のモデルデータ・写真・映像が鑑賞できる「ミュージアム」の3つ。登場する主な路線はJR山手線、JR大阪環状線、JR中央線(東京~高尾間)、JR京都線・JR神戸線(京都~大阪~神戸間)となっています。

 「電車でGO!」は稼働20周年となる今年、全4画面ディスプレイを使用する大型筐体の最新作「電車でGO!!」がアーケードゲームとして登場予定です。

最終更新:7/6(木) 16:48
ねとらぼ