ここから本文です

はなわ、佐賀の自宅裏用水路が氾濫寸前 九州記録的豪雨で「早めの避難を」

7/6(木) 15:12配信

デイリースポーツ

 お笑い芸人のはなわが6日、ブログを更新し、佐賀県の自宅裏の用水路が氾濫寸前であると明かし「十分に気をつけて、早めの避難をして下さい」と呼びかけた。佐賀県を含む九州北部では、記録的な豪雨が襲っており、大きな被害が出ていることから、自宅を離れているはなわも心配の声を上げた。

 九州北部では、5日から記録的な豪雨に見舞われており、各地で甚大な被害が報じられている。はなわの家族が住む佐賀でも大雨が降っており、「昨日から九州北部を中心に記録的な豪雨が続いています。佐賀県でもかなりの被害が出ています。心配です」とつづった。

 ブログには自宅裏にあるという用水路の写真をアップ。土手の上まで水が押し寄せ、もう少し水量があがれば、横に建っている家は浸水してしまいそうな勢いだ。「家のすぐ裏の用水路も氾濫寸前です。まだまだ危険な状況です。このまま雨が止んでくれればいいのだが…」と、はなわも祈るような気持ち。

 はなわは自宅のある佐賀にはいない模様で「朝ママから連絡があり、今は一旦雨は止んだらしいのでうが、昨夜から今朝にかけてずっと豪雨と激しい雷が続いていたらしいです」と、妻からの連絡で状況を把握。長男の高校、次男の中学は休校、三男の小学校は「2時間遅れの登校になりました」といい、「今日長男次男共に家でこのお弁当を食べることになりそうです」と、妻が作ったお弁当写真をアップした。

 最後には「土砂崩れや河川の氾濫や浸水など、九州北部に最大級の特別警報が出ています。十分に気を付けて、早めの避難をしてください」と呼びかけていた。