ここから本文です

無邪気なごろごろポーズに胸キュン! レッサーパンダの「優香」ちゃんが最高にあざとかわいい

7/6(木) 20:25配信

ねとらぼ

 山口県美祢市の「秋吉台サファリランド」で暮らすレッサーパンダの「優香」ちゃんがTwitterで話題になっています。寝っ転がってのごろごろポーズが反則級にかわいい!

【口を大きく開けてアピールする姿】

 公式Twitterによって投稿された動画では、飼育員さんへ「遊んで攻撃」をする優香ちゃんの姿が。ひたすら足元で寝転がり、こちらを向いて「ねえねえ、遊んで!」とアピールするような動きが最高にあざといです。こんなの遊ぶしかないじゃないか……!

 優香ちゃんは2016年7月生まれで、間もなく1歳になる子どものレッサーパンダ。同園にどうしてここまで懐いているのか聞いてみると、「人工飼育をしていた」ことが大きな理由で、基本的に人を怖がらない性格なのだとか。ちなみに飼育する上ではある程度警戒される方が良い面もあるようで、そこは人工飼育のメリットとデメリットがあるようです。

 とはいえ兄弟が亡くなって遊べる仲間がいなく、母親が初産で子育てがうまくできないなどの事情で同園初の人工飼育となった経緯があり、それを思うと今の楽しく遊ぶ姿がより大切なものに感じられます。元気が一番!

 また今回の動画を撮影したのは、イケメンなヤギの「かまぼこ」さんなどを担当する入社5年目の飼育員さん。そのじゃれつかれ方からもわかるように動物たちのお世話はもちろん、撮影テクも優れているようです。

 Twitterでは「たまらん!」「かわいすぎる……」といった声が多く寄せられ、5万5000以上のリツイートと10万近いいいねが集まる人気となっています。

画像提供:秋吉台サファリランド

最終更新:7/6(木) 20:25
ねとらぼ