ここから本文です

船橋に初の「ジェイコムショップ」 「千葉ジェッツふなばし」グッズ販売も /千葉

7/6(木) 20:31配信

みんなの経済新聞ネットワーク

船橋駅南口から徒歩1分の場所に7月1日、「ジェイコムショップ船橋店」(船橋市本町4)がオープンした。運営は、ケーブルテレビの配信などで全国展開するジュピターテレコム(東京都千代田区)のグループ会社「ジェイコム船橋習志野」(東町)。(船橋経済新聞)

店内の様子(関連画像)

 同社は1989年に「船橋ケーブルネットワーク」を設立後、1991年に船橋ケーブルネットワークを開局。今年4月で開局25年となる。現在はケーブルテレビ配信以外にインターネット、固定電話、スマートフォン、電力など多岐にわたるビジネスを展開している。

 同日10時から開かれたオープニングセレモニーで、京 克樹社長は「現在はジェイコム船橋・習志野に約8万3000世帯が加入している。高齢者を中心にサポートの充実が望まれており、駅に近く利便性の高いジェイコムショップ船橋店のオープンに至った」と話した。「サポートの充実ばかりでなく、ライフスタイルに合わせた提案もしていきたい。また地元商店会や地域の方たちのにぎわいの創造拠点を目指している」とも。

 店舗面積約30坪の店内では、同日から新名称となった船橋を拠点とするプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」のグッズも販売する。同チーム代表の島田慎二さんは「チームのオリジナルグッズは今までインターネットか試合会場でしか購入できなかった。ファンにもジェイコムショップに来てもらい、ホットステーションとして盛り上がれば」と期待を寄せる。

 同店店長の河崎将司さんは「今までは顧客サポートは電話とネットが主だったが、気軽に立ち寄れるようなショップ作りをしていきたい」と意気込みを話す。

 営業時間は11時~19時。火曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク