ここから本文です

ポドルスキと初対面の三木谷会長「第一印象は人格者」

7/6(木) 15:47配信

デイリースポーツ

 J1神戸に完全移籍で加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が6日早朝、関西空港着の航空機で来日した。そのままチャーター機で神戸空港に移動し、正午から神戸ポートピアホテルで入団会見に臨んだ。

 会見に同席した三木谷浩史会長(52)が終了後、取材に応じた。ポドルスキとはこれまでビデオカンファレンスで熱烈なオファーなどを伝えてきたが、実際に対面するのはこの日が初めて。「好青年だと思った。聞いていた通りだね。さすがにドイツ代表で140試合やっている選手ですね。今から試合が楽しみ」と活躍を期待した。

 ドイツのグループ会社社員などからも評判の良さは伝わってきていたという。「サポーターから愛されていたという。第一印象だけど、性格が素晴らしい。人格者だね」と、その振る舞いを絶賛した。

 移籍金は260万ユーロ(約3億1000万円)、年俸は2014年にC大阪入りした元ウルグアイ代表FWフォルランと並びJリーグ史上最高となる500万ユーロ(約6億円=金額は推定)。巨額の資金を投じて射止めた世界的ストライカーに対し、三木谷会長は「投資に見合う回収は十分見込める」と自信を見せた。

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1