ここから本文です

TBS社長が絶賛の「水曜日のダウンタウン」意外な不振!?視聴率6・9%

7/6(木) 10:24配信

スポーツ報知

 5日に放送されたTBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(水曜・後10時)の平均視聴率が6・9%だったことが6日分かった。

【写真】松本人志が「別格」扱いする芸人&会いたくない人

 「水曜日―」は、お笑いコンビ「ダウンタウン」をMCに芸能人が自らの提唱する様々な「説」をプレゼン。その「説」の検証VTRを流し、スタジオでパネラーとトークを行う番組。5日のTBSの定例社長会見で武田信二社長(64)が5月に平均視聴率10%超えを3回記録するなど、人気上昇中の同番組について、「若者からファミリー層にまで人気を広げ、数字を上げてきました」と言及。編成担当の佐々木卓専務も「若年層の男女にはもともと人気が高かったが、幅広い視聴者を取り込んで、5月は10%超えが3回もあった。(番組が)転換期を迎えていると思います」と、こちらも手応えを口にしていた。

 今回は「芸人なら自分のネタと同じ状況が現実に起きたら完璧にツッコめる説」が検証され、「サンドウィッチマン」伊達みきお(42)、陣内智則(43)、「千鳥」ノブ(37)が登場。目の前で自らのネタを披露された際、ツッコむか検証される様子などが放送された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:7/6(木) 11:45
スポーツ報知