ここから本文です

青学・原監督が24時間テレビで1500メートル挑戦 目標は「5分半」

7/6(木) 15:53配信

デイリースポーツ

 青山学院大学陸上競技部の原晋監督が6日、日本テレビ(読売テレビ系)「情報ライブ ミヤネ屋」で、8月26、27日に放送される同局系「24時間テレビ」で、1500メートル走に挑戦することを発表した。

 24時間テレビは24時間マラソンが有名だが、原監督は「24時間はちょっと無理なんで、1コーナーの1500メートルに挑戦したい」とコメント。宮根誠司から「1500に思い入れが?」と聞かれると「私が中国電力陸上部に一期生で入ったとき、最初に優勝したのが1500メートル。同期の多くの仲間が広島のスタジアムに足を運んでくれまして」と、初優勝した種目だったという。

 挑戦する理由については「引退の美学がなかなか持てなかったので、ここで一つ区切りを付けたい」と説明。現役時代は「3分52、53秒」だったというが、「今回はこの体型なので6分切れれば」と少々弱気。宮根から「何をおっしゃる。青学を3連覇に導いて」と言われ「5分半はいけるかな?ダイエットしないと」と、1500メートル5分30秒を目指すと宣言していた。