ここから本文です

ポドルスキ来日 “ポルディ帽子”でサインに応じる神対応

7/6(木) 10:35配信

スポーツ報知

 J1神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が6日に来日し、神戸空港に隣接するヒラタ学園エアセンターで「ウェルカム ポルディ!」と題した歓迎セレモニーが行われた。

【写真】専属通訳は日本人初南アでプレー

 ドイツから関西国際空港を経由し、小型チャーター機に乗り換えて神戸空港に到着。50社、約120人の報道陣、サポーターを含む約1000人が集まる中で、消防車による放水セレモニーが行われた。

 ドイツ代表130試合49得点を誇るスーパースターーは到着するやいなや、サインを求めるサポーター一人ひとりにペンを走らせ、感激のあまり涙ぐむサポーターも。握手や自撮りの2ショット、赤ちゃんを抱っこするなど“神対応”を見せた。

 愛称の「ポルディ」をカタカタで書かれた迷彩色の帽子をかぶり、背番号10が入ったシャツを着用。「ルーカス・ポドルスキ!」のコールが響く中で、約60メートルのレッドカーペットを歩きながら、約30分もファンサービスした。

 正午からは神戸市内のホテルで加入会見が開かれる。公式戦の最短デビューは29日のJ1大宮戦(ノエスタ)になる。

最終更新:7/6(木) 11:38
スポーツ報知