ここから本文です

志村けんがビートルズ・チケット“強奪”告白の「あいつ今何してる?」の視聴率10・4%

7/6(木) 10:40配信

スポーツ報知

 5日にテレビ朝日系で放送された「あいつ今何してる? 成城&立教&青山学院 秀才&奇才3時間SP」(水曜・後7時)の平均視聴率が10・4%だったことが6日分かった。

【写真】志村けんのインスタグラム乗っ取り

 今回の目玉としてタレントの志村けん(67)が出演。高校時代の、ある“負い目”について告白。都立久留米高2年生だった1966年初夏に、6月末に来日公演を行うビートルズの武道館公演のプラチナチケットを、同級生の女子生徒が持っていると聞きつけた志村は女子生徒に「俺はビートルズすごく詳しいし、おまえが行くよりも俺が行って見た方がいいからって―」と言い、女子生徒から「チケットを取り」大フィーバーとなったライブを満喫したという。

 番組では“被害者”だった女性を直撃。後ろめたさが残る志村は、恐る恐る女性のコメントVTRを見ると、女性は「ビートルズの本か何かで当たったんだと思う」と当時を振り返り、「あげたと思います。取られたか(笑)」と笑い、「志村君はホント好きだったの。(だから)チケットあげようと思った」と懐かしそうに語っていた。そして志村が自身のことを覚えていたことについても「ホントうれしかった」と喜んでいた。

 女性のコメントを聞いて、志村は力が抜けた様子。「ビートルズのチケットを恨んでいなかったのは、ちょっとほっとした」と話す様子などが放送された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:7/6(木) 11:31
スポーツ報知