ここから本文です

鍵空とみやき&藤緒あいがミステリーボニータ初登場、「サイコホラー特集」で

7/6(木) 20:54配信

コミックナタリー

「ハッピーシュガーライフ」などで知られる鍵空とみやきの読み切り「綺麗な天使の生かし方」が、本日7月6日発売の月刊ミステリーボニータ8月号(秋田書店)に掲載された。鍵空はボニータ初登場。

【写真】「綺麗な天使の生かし方」より。(他5枚)

本作は今号で展開されている「サイコホラー特集」のうちの1作。主人公・愛子は幼い頃いじめられっ子で、誰にでも優しい女の子・きらに守られていた。そして時が経ち、遠くへ引っ越したきらの家を愛子が訪れる。そこで彼女が見たのは、男性の胸に刃物を突き立てるきらの姿だった。

そのほかサイコホラー特集には同じくボニータ初登場となる藤緒あいの読み切り「女虚(うそ)」と、亜月亮「闇都市伝説ー分身ー」が掲載。また一條マサヒデ原作によるサブリック「高倉くんには難しい」、根本尚「恐怖博士の研究室」、藤田まる美「ミラクれ! 微超能力部」といったギャグ作品も、サイコホラーテイストの内容で特集に登場している。

なお奈々巻かなこ「イーフィの植物図鑑」は完結を迎えた。最終7巻は9月に発売される。