ここから本文です

「木造迷宮」のアサミ・マートが、古民家喫茶切り盛りする少女描く新刊

7/6(木) 22:08配信

コミックナタリー

「木造迷宮」のアサミ・マートがまんがタイムファミリー(芳文社)で連載した「夕暮れ茶房紺色堂」が、本日7月6日に芳文社より単行本化された。

「夕暮れ茶房紺色堂」は、まだ学生の少女・コンが1人で切り盛りする古民家喫茶を舞台にしたハートフルコメディ。彼女の点てる抹茶はとても美味しいがコーヒーは激マズで、笑いのタネとなっている。しかし彼女にはコーヒーを美味しく淹れられるようになりたい理由があった。未熟ながらもがんばり屋のコンと、それを見守る常連客の関係が見どころだ。単行本には描き下ろしの4ページマンガとあとがきも収められている。