ここから本文です

NHK会長、局員の傷害容疑「あってはならないこと」と謝罪

7/6(木) 17:37配信

デイリースポーツ

 NHKが6日、東京・渋谷の同局内で定例の会長会見を行った。2018年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」を担当する予定だったディレクターが4月にタクシー運転手に大けがを負わせ、6月に書類送検されたことを受け、上田良一会長は「あってはならないことが起きている」と語った。

 書類送検されたのは40代の男性ディレクターで、4月19日未明に渋谷区内の路上でトラブルとなったタクシー運転手に対して大けがを負わせたとして、6月28日に傷害の疑いで書類送検された。既にNHKはこのディレクターを「西郷どん」の担当から外している。

 上田会長は「あってはならないことが起きているので、被害にあわれた運転手の方、関係者の方々に深くおわびしたい。おわび申し上げたい」と謝罪。男性ディレクターの処遇に関しては「今の段階では、捜査の状況を踏まえて厳正に対処するとしかお答えできないです」とした。