ここから本文です

阪神 中谷を「5番・中堅」に起用、高山はスタメン外れる、坂本も初の先発マスク

7/6(木) 17:40配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(6日、横浜スタジアム)

 阪神が大幅な打線の組み替えを敢行した。4試合連続スタメン出場していた高山を外し、「5番・中堅」で中谷を起用。また、秋山と今季12試合全てでコンビを組んでいた梅野がベンチスタート。5日に1軍昇格を果たした坂本に、今季初めてスタメンマスクをかぶらせる。

 この日の試合前練習では梅野、ドラフト5位・糸原(JX-ENEOS)、高山の3人が別メニューで調整。ノックやフリー打撃に参加せず、ランニングメニューと外野で打撃練習の打球を追った。また、シートノックは高山のみ不参加だった。スターティングメンバーは以下の通り。

1番・三塁 鳥谷

2番・二塁 上本

3番・右翼 糸井

4番・左翼 福留

5番・中堅 中谷

6番・一塁 原口

7番・遊撃 大和

8番・捕手 坂本

9番・投手 秋山