ここから本文です

【巨人】ドラ2畠、プロ初登板初先発は地元広島戦…スタメン発表

7/6(木) 17:32配信

スポーツ報知

◆広島―巨人(6日・マツダスタジアム)

 巨人のドラフト2位ルーキー・畠世周投手(23)が6日の広島戦(マツダ)でプロ初登板初先発する。広島・呉市出身で、近大福山高―近大を経て入団。中学生の頃、マツダスタジアムの一塁側内野席で広島戦を観戦したが、実際に投げたことはない。デビュー戦が地元凱旋登板となる。

 昨秋のドラフト会議後に受けた右肘手術の影響で、2月のキャンプから3軍でリハビリ。4月に3軍戦で実戦初登板した後、イースタン5登板で2勝1敗、防御率2.70とアピールして1軍昇格をつかんだ。巨人で新人の初登板勝利は川上哲治、堀内恒夫、高橋尚成ら過去10人いる。

 【巨人スタメン】

 1(右)長野、2(二)山本、3(遊)坂本勇、4(一)村田、5(三)マギー、6(中)陽岱鋼、7(左)中井、8(捕)小林、9(投)畠=右

 【広島スタメン】

 1(遊)田中、2(二)菊池、3(中)丸、4(右)鈴木、5(左)松山、6(一)エルドレッド、7(三)安部、8(捕)石原、9(投)ジョンソン=左

最終更新:7/6(木) 17:36
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報