ここから本文です

松居一代の父「憎たらしいから切った」家族写真の船越英一郎の部分を

7/6(木) 15:53配信

スポーツ報知

 夫で俳優の船越英一郎(56)と女優・松居一代(60)の離婚問題で、6日放送の日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)が実家を直撃取材。松居の父親が家族写真の船越の部分を「憎たらしいから切ったんや」と、切り抜いていたことが紹介された。

【写真】松居の母親が証言「英一郎さんの心が冷たいのは知っていました」

 離婚調停までは認識していなかったものの「あると思う」と語った父親。これまでも2人の夫婦げんかを目撃しており、「それはしょうがないがな。家族(夫)がヤンチャしとったら、おとなしくしとったら負けるわ、女は」と、相手に非があるならケンカもやむを得ないと持論を展開。一時は飛行機の中でケンカした時に居合わせ、「お前らケンカするくらいやったら、はじめから一緒になるなって、言いました」と語った。

 さらに、取材スタッフを家に上がらせた父親は、実家で食事した際に撮った、船越・松居夫婦と一緒に写った記念写真の船越の部分を切り取ってしまったと紹介。もはや修復不可能な結婚生活を「今更、好きや嫌いや言うてられへんやろ」と離婚を勧めた。

 今、一番気にしているのは、地元で予定している還暦記念パーティーのことで、「今こんな話になっているから、戻ってくるか分からん」と心配した父親。母親も「元の一代になって欲しい」と、早く離婚して穏やかな生活を取り戻して欲しいと希望した。

最終更新:7/6(木) 19:31
スポーツ報知