ここから本文です

海老蔵、天気に敏感だった麻央さん思い嘆く「時は戻らない、、」

7/6(木) 22:25配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6日、公式ブログを更新し、6月22日に34歳の若さで亡くなった妻・小林麻央さんが天候に敏感だったことを思い、「悔やまれる時間です、時は戻らない、、」と嘆いた。

 海老蔵は、英訳が続いている麻央さんの公式ブログのうち、この日英訳された「Rain」を紹介。「不思議なくらい天気で体調が左右されるので、最近は、自分の身体が『天気予報体』みたいになっています」という内容だ。

 麻央さんがかつてフジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターだったため、海老蔵は「そうだったよね。まおはお天気お姉さんやってた事ありましたが、元気な時から雨の前は感じていたね。天候の変化を、肉体で 病気になってからは尚更だったね」と回想。

 「良いことがあるといいな。というところ、沁みます」と記し、「果たして私はあの時何か出来たのであろうか、今尚 悔やまれる時間です、時は戻らない、、」と嘆いている。