ここから本文です

ベテラン俳優・中嶋しゅうさんが舞台から転落死、 69歳 公演は中止

7/6(木) 22:46配信

デイリースポーツ

 舞台を中心に活躍しているベテラン俳優の中嶋しゅうさんが6日、東京芸術劇場シアターイーストで初日を迎えた舞台「アザー・デザート・シティーズ」の1幕上演中、舞台から転落して、救急搬送されたが亡くなった。69歳。東京都出身。主催の梅田芸術劇場がデイリースポーツの取材に対し、明らかにした。

 梅田芸術劇場東京事業部は「お亡くなりになられたのは事実です」と明かした。死因など詳細は明らかになっていないという。

 公演は中止され、7日以降の公演については明らかになっていない。

 中嶋さんは劇団NLT出身。強烈な個性と豊かな演技力で活躍し、近年では舞台「おそるべき親たち」「エターナル・チカマツ」などに出演したベテラン。妻はドラマ「大奥」などで知られるベテラン女優の鷲尾真知子(68)。

 「アザー・デザート・シティーズ」は、2012年にブロードウェーで上演され、トニー賞5部門にノミネートされた作品。6日から26日まで東京芸術劇場シアターイースト、29日から31日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演予定だった。出演は中嶋さんの他に寺島しのぶ、中村蒼、麻実れい、佐藤オリエ。中嶋さんは共和党の政治家ライマンを演じていた。