ここから本文です

TKOと大阪で夜遊び…大杉漣がアポなし自腹ロケで冷や汗

7/6(木) 20:58配信

スポーツ報知

 俳優の大杉漣(65)が6日、テレビ大阪の特番「夜あそびTKO~大人の異業種交流会~」(29日深夜0時56分放送、関西ローカル)の大阪アポなしロケ収録に参加した。

 大阪出身のお笑いコンビ・TKOが、仲のいい著名人と、夜の大阪をぶらり歩きする、仕込みなし、アポなしの特番。木下隆行(45)とはテレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室 SECOND SEASON」(21日スタート、金曜・後8時)で共演している仲良しで出演が実現した。

 レギュラー出演する日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜・後7時56分)の「ゴチになります!」とは違い、最初から“自腹”が決まっている街ぶら番組。収録前に会見した大杉は「プロデューサーの方に『お金、持ってますか?』と聞かれたので、久しぶりにゆうちょ(銀行)に行ったら、暗証番号を忘れてた」と冷や汗エピソードを披露。「今までの人生と同じで、行き当たりばったり。よう似てるかな」と笑い飛ばし、「徳島生まれなので気持ちは関西系。大阪は憧れの街。3人で存分に楽しみたい」と笑顔を見せた。

 木下が「25年(タレントを)やってきて、本当のアポなしは初めてですが、漣さんだと安心。何か起こって怖いオッサンが出てきても対応してくれる」と話すと大杉は「オレは人身御供(ひとみごくう)か!?」と軽快にツッコんで、仲の良さをにじませた。

最終更新:7/6(木) 20:58
スポーツ報知