ここから本文です

【DeNA】梶谷、打球速度161・2キロ、角度30度、125M12号2ラン!

7/6(木) 21:10配信

スポーツ報知

◆DeNA―阪神(6日・横浜)

 DeNA・梶谷隆幸外野手(28)が追撃の12号2ランを放った。4点を追う6回1死一塁から阪神の先発・秋山の直球を左中間席に放り込み、マウンドから引きずり下ろした。

 「打ったのはストレートだと思います。完璧に捉えることができました。勝つという強い気持ちがあるので、まだまだ頑張ります」。6月30日の巨人戦(宇都宮)で菅野から打って以来、4試合ぶりとなる一発を振り返った。

 なお、球団がメディア向けに今季途中から公開を始めた弾道測定器「トラックマン」のデータによると、この一発の打球速度は時速161・2キロ、打球角度は30度、推定飛距離は125メートル、最高到達点は28メートルだった。

 ※昨季の横浜スタジアムで出た本塁打の平均速度は158キロ、平均角度は30度。

最終更新:7/16(日) 21:39
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報