ここから本文です

【仙台】MF中野、神戸戦で連敗脱出へ「最初から勇気を持ってトライ」

7/6(木) 21:50配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台MF中野嘉大(24)が6日、アウェー・神戸戦(8日午後7時、ノエスタ)へ闘志を燃やした。

 チームは6月25日のC大阪戦(2●4)、1日のG大阪戦(2●3)とホームで連敗を喫した。現在、勝ち点21で12位の仙台に対し、神戸は同23の11位。勝てば順位が入れ替わる。中野は「連敗しているので、そこを脱出したい。神戸は1つ上の順位で、勝てば1つ上がっていける。やっていることは本当に悪くないし、内容もいい。結果につなげたい」と意気込んだ。

 この日、仙台市内で行われた紅白戦ではウィングバック(WB)を務め、サイド攻撃の起点となった。連敗中は、ともに前半に先制されており「最初から勇気を持ってトライしていくことで、チャンスにつながる」と、試合の入りの重要さを強調。同じWBで、チーム最多タイ3アシストのルーキーDF永戸勝也(22)が、G大阪戦で負傷、離脱したが「仙台は団結が強み」と、チーム一丸となって勝利を目指す。

最終更新:7/6(木) 22:48
スポーツ報知