ここから本文です

大原優乃、主演舞台がスタート。高野洸と日比美思も応援に

7/6(木) 12:37配信

BARKS

元Dream5 大原優乃の初主演舞台『クォンタムドールズ2017』が、7月5日(水)に封切りした。

◆関連画像

『クォンタムドールズ』はアリスインプロジェクトによる舞台で、あらゆる武器を転生させ、少女精霊として使役する乙女たちの物語。大原優乃はその中でも最強の新人、阿良木明里を演じる。公演は東京 六行会ホールで7月5日(水)~9日(日)の間、全8公演行われる。既に千秋楽はソールドアウトとなっている、話題の舞台だ。

ゲネプロを終えたあとの大原優乃は「稽古場では感じなかったのですが会場に入ると客席への目線の気配り方とか変わってきてより気持ちがら入るので稽古よりもカッコよく仕上がって来ていると思います。今回本格的な舞台出演は初めてでしたが、まわりのキャスト、スタッフの方の支えで私は成長できたと思います。皆さんに感謝して千秋楽まで駆け抜けたいと思います」とコメント。ゲネプロには元Dream5の高野洸と日比美思も駆け付け、エールを送っていた。

最終更新:7/6(木) 12:37
BARKS