ここから本文です

ブームタウン・ラッツ、33年ぶりにアルバムを発表

7/6(木) 13:46配信

BARKS

ボブ・ゲルドフ率いるブームタウン・ラッツが、33年ぶりにアルバムを発表するそうだ。彼らのアルバムは、1984年にリリースした6枚目『In The Long Grass』以来となる。

◆ブームタウン・ラッツ画像

ブームタウン・ラッツは1986年に解散後、2013年に再結成したが、アルバムの発表はまだだった。今春、スタジオに入ったという。

ゲルドフは、英国の『Daily Mirror』紙にこう話した。「26曲作ったよ。いま、ミキシングしている。僕ら、すごく興奮してるんだ。素晴らしいものができたって思ってる。たくさんの曲を作った。いまのご時世、曲を出しても次の日には消えてるからね。僕らはEPシリーズを出そうかって考えてるんだ。それをまとめて、『Mega』ってアルバムにしたい。4曲リリースして、2ヶ月後にまた4曲リリースってパターンを続けていきたい」

「それぞれのEPを何て呼ぶか、わからないけど、それをまとめて1枚のアルバムとし、それは『Mega』ってタイトルにするつもりだ」

さらなる詳細は今後発表される。

Ako Suzuki

最終更新:7/6(木) 13:46
BARKS