ここから本文です

筋肉芸人“肉体封印”で四苦八苦 スーツ姿必須に「震えてました…」

7/6(木) 9:56配信

オリコン

 お笑い芸人・なかやまきんに君、サバンナの八木真澄、レイザーラモンHGが6日、都内で行われた『氷結 ICEBOXスタンド』のオープニングイベントに出席。お笑い界を代表する“筋肉芸人”の3人だが、この日のイベントでは終始スーツ姿。自慢の肉体を封印して四苦八苦しながらギャグを連発した。

【写真】スーツきつい? シェア飲みに挑戦した筋肉芸人

 商品になぞらえ、小籔千豊がプロデュースを務める特別ユニット“トリプル クール”を結成した3人。カラフルなスーツ姿でガラリとイメチェンしたきんに君は「自分でも驚くくらいクールになれた」と胸を張ると、HGも「マッチョはダサいという風潮が少しありますから、それを変えていきたい」と微笑んだ。

 それでも筋肉が見せられない状況とあって、おなじみのギャグもキレが悪い。文字通り会場が“クール”になる始末で、きんに君は「一切、武器を持たずにいるようなものですよ…」と弱音をポツリ漏らした。

 ユニットの設定上、スーツ姿は必須条件だ。HGが「イベント前は震えてました…」と苦笑いすると、「正式なツッコミがいないから…。自分のことで精一杯で人のことを考えられない」と八木。記念すべき初お披露目となったが「(ユニット活動は)もうこれが最後だね」と笑い飛ばしていた。

 さまざまな飲み方で同商品を体験できる『氷結 ICEBOXスタンド』は、きょう6日から9日まで東京・渋谷MODIで開催される。

最終更新:7/6(木) 10:06
オリコン