ここから本文です

【NBA】N.ヤング、ウォリアーズと1年520万ドルで合意

7/6(木) 15:33配信

ISM

 ロサンゼルス・レイカーズからFA(フリーエージェント)となっていたニック・ヤングは現地5日、ゴールデンステイト・ウォリアーズと520万ドル(約5億9000万円)の1年契約で合意した。ヤングの代理人のマーク・バーテルステイン氏とウォリアーズのボブ・マイヤーズGMが認めた。

 32歳のヤングは先月、年俸560万ドル(約6億3000万円)のプレーヤーオプションを破棄し、レイカーズからFAとなった。同選手は4月、プレーオフチームでプレーをしたいとし、レイカーズを退団する確率は“6対4”だと語っていた。

 ヤングは昨季、60試合に出場し、平均13.2得点、2.3リバウンド、1.0アシストをマーク。ウォリアーズではベンチからの得点源として活躍が期待される。

 また、ウォリアーズは、プロ9年目に突入するフォワードのオムリ・カスピと210万6470ドル(約2億4000万円)の1年契約で合意。昨季はニューオーリンズ・ペリカンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、サクラメント・キングスと3チームを渡り歩き、平均17.9分間のプレータイムで5.2得点、3.1リバウンドをマークした。(STATS-AP)

最終更新:7/6(木) 15:33
ISM